読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり教師のぼんやり日記

大阪のとある高校のとある家庭科を担当しています

【学級経営】振り返りジャーナル

学級経営に、振り返りジャーナルが欠かせなくなりました。

 

子どもたちの思いや日常を話すことだけでなく、書くことでつながることができないか。とそんな風に思う先生方は多いはずです。自分を振り返ると、「先生あのね」をある学年でやっていました。日記のような振り返りのようなものだったと記憶しています。

 

現在でも、交換日記に取り組んでおられる先生方も多いはずです。高校でも実践できないかと思ってであったのが、「振りかえりジャーナル」です。PA(冒険教育)にルーツをもつ僕は、「振りかえり」が大事なキーワードになっていました。そして、ジャーナルというネーミング。ほんとうに秀逸です。

 

「振り返りジャーナル」は、毎日の振り返りを習慣化するノートです。そ のままでは忘れてしまう日々の出来事を1日の最後に丁寧に振り返ります。詳しくは…

 

 

www.amazon.co.jp

 

 

ちなみに僕のセットは、以下のような感じです。

 

そして、かわいいハンコのレパートリーもこんな感じです。よく使うのは、太陽のハンコです。にっこりと笑顔のデザインが、ジャーナルの文面に花を添えます。

 

他のハンコは、時間のないときに、さっと見ました!のサインのためです。最近は、すぐに読み通すようにしているので、太陽ハンコのみです。

 

 

f:id:m00051024:20170423221049j:plainf:id:m00051024:20170423221100j:plain

 

 

高校は、担当している授業で振りかえりジャーナルを活用していますが、時間割の関係で、週1回です。そんな中でも、毎回の授業で振りかえりをしています。はじめのうちは、雲をつかむようですが、まずは2週間取り組んでみてください。おどろきの効果があります!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^^)v